「じゃあ付き合ってよ。」

こんなブスを脱がせて好きだとか可愛いだとかそんなことをほざく男がいるから私は今日も自己認識を歪ませていくのだ。ひとりくらい、責任を取ってくれてもいいのに。私がずっとこの歪んだ認知で生きていくことを許してくれ。



何度も飲み込んだ言葉も、刺そうと思った背中も、私は全て私のために許さなくちゃいけなかった。のだろう。抱くための甘い言葉に責任を求めてはいけないというのはわかってはいて、それを利用しているくせに責任を求めたりなんて言うのは醜いことだとわかっていて、不倫だってわかってたけど酔って出た君の方が、という言葉に踊らされてしまうみたいな、そんな気持ちだ。まるまるそんなもんだ。

抱きたい、それ以外にないのに、自分が褒められた気になる私の卑しさ。私だって同じことを何度もしているのに、利用しているのに利用されたくないなんて最悪なことを言っている。わかっている。のになあ。最低だ。



私が私であるためには私がすることを他人が私にすることを許す必要がある。ほかの女と寝ていいよ、好きって言ってもいいよ、彼女がいないふりをしていいよ。って。

好きを嘘つかないから全てを許してって、そういうわがまま。

新しい年もよろしくね


お疲れ様2018、よろしくね2019


という気持ちです😌

平成最後の年末、好きな人と幸せにすごしているよ。はぴはぴはっぴのはぴです。


平成を振り返るのは次の誕生日とかにやるね、だって私の誕生日は昭和天皇様のお誕生日ですから。みどりの日が昭和の日になって久しく。みたいな。いい感じにラスト平成飾れそうだし卍

今年振り返ると〜恋したなって感じ。多分。久しく恋してないぞーとか恋に恋してた時期もあり、しんどくもあり楽しくもあり。素敵な1年だったと思います。

桃部屋企画完結させることも出来て、同期寄席に呼んでいただいて、自分が面白いと思う改作も作ることが出来て、吸収できて、落語の面でも充実した1年でした。付き合ってくださった皆様、気にしてくれた、声をかけてくれた皆様、ありがとうございました。幸せでした。

20歳の目標、足るを知ること、とか言ったと思うんですけど、少しはわかったかなって感じ。ああ、これ幸せなんだな、みたいなのは少しづつ。やりたいことも出来たし、次の課題も見つけたし、新しい1年が始まるのかなって、思います。


今年やりたいこと発表します✨✨✨

落研の話をしますと〜


👘ももぷろ発足して季節ごとに寄席とかやる

絶対私出ないけど色々やりたいでつ みんなで同じ演目やるとかネタ交換とか考えてます❤わたしの思うおもしろを今年も明るくしていきたいの😌しぇあはぴしたい〜💘させてください、支援してください〜!出演依頼飛ぶと思うので、よかったらお手伝いくださいませ😭


👘面白いと思えるのを作る

私も落語やる〜〜〜〜〜〜😭😭落語やらずに売れたかったんだけど、もうある程度名前は売れたし、面白い寄席やるだけじゃなくてそこそこ落語もできるになりたいなって思う😌私の満足いくやつを作りたいんだよねまず!人様に見せられるようなの作りたいなって思う。がんばるう、、、、。そのために沢山見て研究するのでよろしくおねがいいたちます❤


そのほかだと〜、

🍹自分なりの美しいを追求する

ライフスタイルとかから始まり容姿、身のこなし、とか、見た目全部から中身も。ギャルになるぞって思う。私の人生いきます卍可愛いも美しいもかっこいいも思いのままにしたい。私のなりたい美しいになる。とりま痩せます。ダイエット法とかいいのあったら教えて欲しい、お金貯めてジムとか行きてえ〜!あと怖がらずにインスタ映えします👊陰キャだって映えたいもん😖😖😖


2019年も恋と仕事と勉強と、沢山頑張りたいので、疲れた時は優しくしてください。優しくしてくださいって言いに行くので。狡く賢く、私らしく生きていこうと思います。強いものに媚び、弱いものに優しく、自分に厳しく、好きに素直に生きていきたいと思います。邪魔するやつはスワイプして消しちゃえばいいし❤誰の為にも生きてやんね〜かんな👊


手首を切らないで生きていけるのが2年も続いて、とても良い雰囲気です。このまま続けていきたいな。メンタル病む時間ないし。悩む時間は必要だから今年もぼろぼろ垂れ流すけどそれも付き合わなくていいから、何となくわかる時に一緒に泣いてくれればいいし、間違ってると思ったら殴ってくれていいから良い距離とって上手く続いてこ。私は君じゃないので一緒にしないでちょ❤


とりま今年も私の人生DIY、協力したいと思ったらしてください。私、あなたの人生応援してるので👊

よろしくお願いいたします😌良い1年にしよ〜ね〜🥳

愛の定義とか生きる意味とか

ついったーに恥ずかしくも思想を垂れ流してしまったけれども足りないのです。


赤いタンバリン

赤いタンバリン


ベンジーも言っているけれど、私は人は愛し合うために生きてるっていう噂、信じているタチの人間。愛されなければ生きている価値がないとかじゃなく、愛することこそが本当の幸せな気がするし、生まれた意味だし生きる理由なのでは?と。

その対象は人でなくても良くて、人であっても良くて、愛とは幅の広いものであると、私は思っている。それがいわゆるラブ的な愛でも、フィリア的な愛でも、ファナティック的な愛でも、等しく尊く優劣なく、他人に邪魔されるべきではないと思っている。愛すること、それがその人の幸せに繋がらないことがあろうか。(あるかもしれないけどね)



形のないものを信じてもらうことは困難だ。だって見せられないから証明できないんだもの。非科学的なものでしょ、感情とか。今は感情も脳波とかでわかんのかもしれないけど、例えばフロイト精神分析とか深層心理見えないけど多分ほぼ確でこうです☆みたいなさ。愛って証明できなくて泣いた。他人の痛みがわからないのと一緒。だって私にしかわからないもの。つかそもそも分かってないかも。愛ってなんだ。なんなんだ。形のないものは結局定義が難しい。恋と愛の違いとか、人類史始まってからいろんな定義があってでもこれ一つって決まんなくて。なんとなくその「決まらないもの」のために私達は生まれてきたような気すらしてしまう。たとえば愛、幸せ、善とか美とか。これです!!みんなこれです!!!って言えないもの、それに自分なりの答えをつけること、それこそが生まれた意味だったりとかして。


いわゆる対人への愛を、私は証明したかった。あなたを愛する私になりたかった。私を愛する私に、なりたかった。

愛ってなんだと思うよ。逆に。きっとこれも十人十色で、私とあなたでは違う答えなのよね。まず私はラブ的な愛においては一人の人にしか身体を許さないこと、はまず愛ではないし。お金をかけることでもものを贈ることでも証明されないと思っているし。まあ強いて言うなら、今のところ1番の有力説は時間を費やすこと、なんだけど。「その人の嫌いなとこまで愛せたなら、それは愛です」とかさあ、説明ん中にその用語入れんなよみたいな。うまい例文出てこないけど。なんかそういうこと。愛するということ、もしかしたら人の愛の定義を受け入れることなのかもな。知らんけど。

とか色々考えたりなんだりする、夜中です。


詰まるところは愛されたい。でも愛の定義がわからない。ひとまず、身体の関係を持たなくても時間を割いてくれる、ってことにしとく?すげえ卑しいけど。は〜むず。ねみい。考えんのやーめた。よかったらみんなの愛の定義教えてちょ。おやすみ。

コールアンドレスポンス

私は会いたくて会いたくて仕方なくてこうやって1人自室のベッドで携帯握りしめているいうのに、私の会いたいあなたに大して会いたくもないくせに大して好きでもないくせに好かれてもないくせに会ってる人間、頭の中で5億回は殺してるよってみんな〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜😌😌😌😌😌😌😌😌😌😌😌😌😌😌


気に入らないこととか人とかムカつく女とか男とか、全部まとめて頭の中で虐げましょう。思想の自由。思うだけなら許されるから。とりま足の爪から1枚1枚剥いでいこ♡女だったら好きな男の目の前でモブおぢさんにハメてもらおうね♡♡



過激思想も出るわ。


別に私だって会いたいと思ってもらえてるわけじゃないの知ってて、でも会いたかったよとか言ってくれるから信じたいけど人の心なんてわかんないし間違うの怖すぎて信じてない自分も飼い慣らしておいて、にっこり笑って私も会いたかったの、と囁くのだ。抱きしめてくちづけて、目が合ってなんとなく笑って、相手の体温を感じるみたいな、そんな瞬間が好きです。君は好きじゃないと思うけど、早く気持ちいいことしたいよねごめんねって感じなんだけど。卑屈すぎ?君の前では卑屈さは隠し通すから許してくださいよ。


幸せすぎることあるとさ、一気にぶち下がるから泣いちゃう。

朝起きて、とか、帰路について、とか、本当は嘘だったんじゃないかとか、夢だったんじゃないかとか思って。信じちゃって傷つくのもやだし、とかって、思って。信じていいのかな?本当は会いたかったも抱きしめたいも相互だったってことにして、いい?





情緒が不安定だから、私と一緒にいない時の好きな人、存在してないことにしたい。だったら私の知らないあなたはいないし、会えない時に会ってるほかの人間もいない。これははぴはぴでは、、、?そういうことにしよう。だから君と一緒にいない今の私もフィクションだよ。この世界は君のために作られた幻影なので。君の見えないところはなにもないよ。君だけのための、思考だよ。

夜の匂い

ナイス情緒不安定。いいねなんか押すんじゃねえぞこれは呪いだから


ごみごみごみ〜全部ゴミの日に出したい、うちの自治体、燃えるゴミは月曜日なので明日私のからだはきっと焼却炉の中、美しく燃えてくれれば全部許してあげてもいいかも知れない。


心と体

心と体


あなたを裏切りませんように、とか、裏切る予感がない人は言わないんだろうなとかぐずぐず察してる。なんでこんなに死にそうになりながら生きてるんだろ、まあ生きてるからこそ死にそうとか言えるんだけど、死なないくせに生きてるくせに死にそうとかぬかすのくそしんどくない?死ねないね、今夜も。あいしてるのサインもねえし、遠い所にしか君はいないし、虚しくて仕方ないし。この気持ちを他人のせいにしようとする自分も嫌いだ。美しくあれないじゃん。

私の人生どっかでなんかを間違えたのかなんなのか。まあそもそも情緒不安定にならずに生きれる人間なんていないと踏んでるからまあ正常なんだろうな。普通だな。並の人生なんて、並の人間になんてなりたくなかったなあ。逸脱していれば少しくらい自分のこと好きになれたような気もする。別に嫌いではないけど、むしろ好きかもくらいだけど、もう少し、違うベクトルで憐れみでなく大好きになれたような気もする。

誰かに愛されている限り、その自分を粗末にしてしまうのは愛してくれる誰かへの冒涜だと、思う。

冒瀆冒涜(ぼうとく)は、崇高なものや神聖なもの、または大切なものを、貶める行為、または発言をいう。

らしい。貶めてるらしいよ。きっとそういうこと。だから好きになりたいし好きでありたいんですけどね。好きタームと嫌いタームが順繰りに、と言いつつも不定期に不規則に、ガガガっときちゃうわけですね、そこがきついわけですね。そんな時には愛してくれる誰かに会いたくなる訳だけど愛されている自分を愛せない=相手の気持ちを踏みにじる だからまあ会えないわけ、よく分かんないけど帰り道ガンガンに泣けちゃうのはここまでの20年で理解してるわけ。愛せないのはそういう自分だし、傷つけたくないのもそういう自分だし、君だし。悲しみというのは何が引き金になるのか全くわからないものだ。


なにがあっても助けに来てくれる王子様なんて居ないだろうに、漫画や映画、ドラマや芝居の中にいる彼らに、私は今日も夢を見てしまう。いっそここが夢だったら、夢になれたら、私は幸せになれたのかなあ。こうやってわけわかんないとこで苦しむことなく、ただただ憧れのヒロインになれたのかもしれないな。だってこんなこと言えないじゃないか、私達は永遠じゃないから、無駄なことを言っている場合じゃない、と思う。平たくいえばお仕事なので。すっぴんの私が従業員、雇い主は君てな感じで。とか言ってるうちに私の中でその理論も破綻してきたわ。生きるのってコスパわりーな、みんな死にましょう😇😇😇死んだら君たち、私のために泣いてよね。確認できなくたっていいし確証なくてもいいから約束してね、私のために泣いてね。忘れないでね、忘れられるのがいちばん怖い、ので。忘れられなければ、最後まで覚えててくれれば、いつ死んでも君の最後まで、私は一緒にいれるから。多分。死後の世界とか信じてないけどなんとなく。夢に私を呼んでくれる君たちを、私は見守ってたいと思うから。適当なことしか言ってないよ。これが罪悪感だとしたら大した覚悟だ。もう理論の破綻が凄いね。なんも考えてないです本当は。


もうわかった、叶わないことは言わないから、手近な願い事言うね。私をオカズにしてくれ♡私を抱いた男も抱いてない男も、とりまその報告があればちょっとは生きながらえることができそうなので。こうやって性的なことでしか自分の存在意義を持てないの、意味わからんほど愛してくれてる誰かへの冒涜〜〜〜〜〜〜冒涜しまくってあげよ

じごくからようこそ

なんでこんなにしんどい思いしてるんだろ


月イチの出血期だからなのかメンタルが崩壊している。なんのために高い金出して薬飲んでると思ってるんだ。家にいるだけでこんなにナーバスになっていいわけがない、何故私はこんなにも辛い思いをしているのか。あーあ、最悪。



今日も今日とていつもの自分語りをさせてくれ、教訓も深みもないただの愚痴。きっとあなたもどこかで感じてる生きづらさ、特別でないのだから、わたしもあなたも。残念でした。特別になりたいわたしたち、諦めのつかない、わたしたち。私は誰かに選ばれるべき人間ではないのだ、と、思っている。

いつか嫌われてしまうなら、いっそこの手でその原因を作ろう。という謎発想のもと、今日も私はあなたに嫌われるための人生を送る。私が無意識に行ったことが好きな人を傷つけるくらいなら自覚的に傷つけたいというよく分からないわがままを振りかざしている。私は思い通りにならないことの大半が嫌いなので。周りに気を遣わずにイライラを表に出せる人とか。私ができないことをする人も嫌いだ。羨ましいし単純に気に入らない。私はこんなに頑張ってるのに壊しに行くなあこいつ、って思う。この気持ちを形容する言葉を知らない。報われたいだけかも。


なんで最近の私はこんなに結婚にこだわっているのだろう。早くここから逃げたいからかな。逃げ出す口実に好きな人を使うなんて最悪だ。でも確かに逃げたい。逃げ出したい。別にワンルーム同棲でもこの際良くて、ただただ自分にストレスをかけて生きていたくない。その際は布団は持参しますけど。

結婚、したい。私の将来、欠かせないもの、旦那さんと結婚指輪。私心が弱いから、ひとりじゃ絶対にやってけない。今みたいにセフレ〜とかなんとか言ってられるんだったらまだ何とかなるかもしれないけど、私知ってるの、それができるのは今のうちだから。私の思う美しいマダム、お姉さまになるには、男に頼らないor結婚みたいなとこある、から。生活を共にしたい、人生を共にしたい、誰かと、愛する誰かと。隣にいたいを相互にしたい。

ありがちな思春期


自分から別れを切り出す時は死ぬほど動揺するのに別れ的なサムシングを切り出される時には全然顔に出ないタイプの人間です。


内心死ぬほどヒヤヒヤしてるんだけどそういう時こそ冷静に居なさいってうるさい私がいるから。

やっぱりなんていうか、人の心って変わってくものだと思うの。移ろいゆくから、私のこと好きだとかっていうのも一時的な気の迷いであることは理解してて、それに人の考えてることなんて感じられないじゃないわたしたち。あなたが私の痛みをわからないように、わたしにはあなたの苦しみはわからないので。だからああ私への思いって別にふつーに別れきりだせるくらいだったんだなおっけおっけ楽しく生きろよ、みたいな受け取り方できるわけ。でも自分の心ってさ、変わるものだとは分かっててもさ、この愛が薄れていくなんて思わないじゃん。じんせいを半分こしようと決めた相手が、いたとして、それが気付いたら別の人にすり変わってたことに気がついた時、涙止まんねえぞ。変化が嫌いなタイプの人種なので、さっきまで本気で思ってたのに、なくなっちゃったんだが?みたいな。え?なんでないの?え?こっちなの?え?みたいな。わかんないのが怖くて、ショック受けるんだよ。自分の心が変わってしまったことに対して、恐ろしいまでに動揺する。受け入れられないタイミングも、まあそこそこありましたわ。

ふられた時なんて「まああいつが何考えてたかなんて私にわかったことじゃねえししゃーねーな!地獄に堕ちろ!」くらいで世界って終わらせられんのよ。傷つけられる痛みだけだから。でも自分の心が変わるなんてさ、さっきまで大事にしてた宝物がさ、目を離した隙にただのコンクリート片になってるみたいなもんよ。驚くじゃん、そう思っちゃった自分に傷ついて、別れ切り出して向こうを傷つけることにも傷つくんだよな。


傷つきたくないから 傷つきたいの

傷つけられる前に 傷つきたいの


これはマイラブ、アーバンギャルドの傷だらけのマリアの一節。



傷つけたいわけじゃない、傷つくのが怖いだけなんです。でも相手を傷つけるのも怖いから、曖昧に笑ってごめんて言うだけ、冷静なふりするだけ。意外とさ、感情的になってる私に冷静にたっててくれるあなたが好きだったりするから、傷つけるだけ傷つけてゴメンなんだけど。傷つきたくないくせに傷つけたくないし傷つけたくないとか言って死ぬほど傷つけて傷つくこともなんとなく好きで、あ、傷つくがゲシュタルト崩壊


私、大好きな人に忘れて欲しくないから死ぬほど傷つけてさよならしたい。でも本当はそんな事しなくても忘れないで欲しくて、わたしにはなんの特徴もなくただ忘れ去られていく役割しかないって分かってるからこんなこと言ってて、本当は、ほんとうは大事にしたいし、悲しくないお別れなんてないと思うけど、でもお互いに理解して一方的でない終わり方がしたくて、とか、思ったりして、思い出したりして、回想したりして。わたしがいましんだらさ、あなたの中でわたしはあなたの好きな私のままでいられたのになとか、思って、嫌われずに済むのになあとか、おもったりして。あなたに好かれた私のままあなたの中で永遠にして欲しかった。よ。


傷ついてないふりするの、大人になるってことなのかなあって思ったりもする。私はそしたらおとななんじゃない?地獄だね。可哀想に。


ホリデーシーズン、キラキラした街、私本当はとっても好きなのに、かなり卑しい気持ちになる。何も美しく見えなくて、醜いなって。心まで醜くなったら生きてけないじゃんね、さいあく。