ぼんやり、朝


青春、終わった説ある。


やりたかったこと終わらせられた。素敵な皆様のおかげで、壮大なプレゼン計画、割と上手くいった説ありますね。

桃部屋企画、この人はこんなにすごいんだぞ〜てのをただプレゼンしたいだけの時間で、でもそれってその人たちがすごいから結局面白くない瞬間がなくなるわけだし、それにお金を払えるという天才的なそれです◎

まじ投げ銭システム投入する?落語会に。人気めっちゃわかるし地獄になるからやってみたいね。ゲレロン的なさむしんぐも楽しそうだし、いろんな才能ともっと知り合いたいし、なんかこう、新しいことがやりたいんじゃなくて面白いことがしたい。面白いってあれね、人の興味を引く方。わーどんなだろ!てなるやつやりたいのよ。どうせやるなら何かしらのテーマに沿いたいし変な場所とか使ってもいいしみたいなね。カラオケでオールナイト楽しそうだなとか、やっぱり「恋人が自分のために練習中のネタを特別に披露してくれる」シチュエーション寄席とかしたいもんなあ。したい。なんかそういうの。そういうことしたいです。一緒にしてくれる人いたら愛がこぼれおちます。




全然関係ないのでこっから読み飛ばして頂いても全然結構なんですけど、自覚ないやつ本当にどうにかして♡

自覚して。まじで、ちゃんと自分の見た目とか属性とか理解して。理解した上でやってくれれば全部許せるけど、あいや許せないこともあるかもだけど、それでも自覚なくそうしちゃうのは100やめた方がいいぞ、て思う。

それで迷惑かかるのが自分ならいいけど人様だったら責任取れんの?て。いやわかってませんでしたすみませんてそれですませんの?て。まじで別にホント私に関係なければ全然いいんだけど関係あるとま〜じでだるいしそういうの求めてないんだよね〜な感じです♡例えば好きの素振りとか、つか全部そうなんだけど、可愛いの押し売りとかそういうのさ、いやほんと理解して、した上で相手を選んで売ってください。わざとなら許すけどその人選ありえんよ?てことなったらどうするの?♡サークラっぽいことしてるくせに死ぬほど輪を乱したくない女だから申し訳ないけど言わせていただきた〜い!!だって私の好きな人が傷つくさまを見たくないから。いやだから!!!ばーか!!!!!ほんと、そういう女も男も嫌いだ。許せそうにない。

わがまま回


就職で地元戻るけど、それでもいいの?会えないよ?


とか今年入って2回くらい好きな男に言われたけどてめーの今後の事情とかくそほども興味ねーぞこっちは。私は今しか生きてないので、なんなら2ヶ月先まであなたのことが好きかどうかすら保証できないし、実家戻るんですね頑張って。くらいしかかける言葉ないですしおすし🍣

めちゃめちゃ愛してるとはいえ、その時になってみないとわからなくない?区切りにしようってなるか遠くても一緒にいたいってなるかなんて今じゃわかんないでしょ。そもそも永遠に一緒にいれるわけじゃないんだからみんな一緒でしょ。そのおしまいポイントになりそうなとこが見えてるからって大して重要なポイントではない。数ヶ月でもあなたを私だけにできるならよくない?的な感じだわ。


こんな気持ちになる日のために私は生きてきたのかもしれない、し、こんなことを考えないために努力してきたのに無駄だったのかもしれない、が5分おきに襲ってくる帰り道を無事最短コースで抜け出し、シャワーを浴びて通知を確認したりする。好きになってしまったんだなあ、感。人って一瞬で恋に落ちるのね。あんなちょっとの隙間からぼろぼろと落ちてくるものだとは思ってなかったので、非常に動揺した。好意を向けられるの、明らかに動揺する。わたし、人から好かれる人間だと思ってない節あるから、間違えたくなさすぎて聞かないフリすること多い、し。本気にしないで閉じ込めとけば幸せだし、私のすきもそうしてくれていいと思ってるし。面と向かって投げ返されたらどきどきしちゃうな。童貞だから。


手を繋いでみたい、とか純情をきめてる。セックスだけじゃないお出かけをしたいし、テーマパークも楽しみたい。一緒にそういうとこ行ったら楽しませてくれそう、て言われてるから期待してくれてもいい。毎日会いたいの民だけど遠さや忙しさには我慢するし目を瞑るけど寂しいから電話したいなとか。好きな人とめちゃめちゃ会いたいの民、ほんとに相手のペースに合わないと自滅するから上手くやりたいけど、自滅しない程度に愛し合ったりしたい。ああでもやっぱりあなたの彼女として紹介されたい、なあ。そこそこブスだしガサツだしヤリマンだけど、いつか好きがちゃんと見つけて貰えたらそーやってあなたの好きな人に紹介されたいなあ。て、いう夢がある、だけ。

私を彼女にするなんてかなりハードル高いだろうなて思う。特に共通のコミュニティあるとさ、抱きたいけど彼女ではないなって思うでしょ?みたいな、さ。そんなのと付き合った男、に好きな人をしたくない気持ちもあったりするし。言い返せないし。でも好きでしょ、みたいな。うん、ね。


人のこと好きになる人生、幸せなんだけどなあ。

自分が幸せになりたいとか言ってくせにすぐ自分の邪魔するからこう、おばかよね。

いやされうぉんちゅ

小屋が遠遠の遠で電車に乗ってる人間皆々様切り捨ててそのまま座席で寝たい。


バイオレンスってしまった。当たり前なんですけど1日3ステは体力消費が激しいね。私ですらこんなヘトヘトなんだからみんなはもっと大変なんだろな、て思う。今日も頑張るけどね。



心の中に渦巻くものがありすぎて好きな人の背中にくっついて寝たい。身体の疲れを癒すには心の疲れも癒さないといけないので一緒の布団に入るか30分ぎゅってしたまま身動きとらんでいて欲しい。エロいことすんのは疲れるからただただ抱き締めとくだけでお願いいたします。まじで抱き締め合うという行為、最高のストレス発散方法だから…。それだけで幸せになれるじゃん?天才じゃん?その人の匂いがラブだとなおのことだよね。ええ〜?好きな人の匂い全身で感じたい、、、、、細い腕をとって強引に抱き締めたいくない?たい。自分より細い男好きすぎて鎖骨が首に刺さる話しましたっけ?ぐえってなる。毎回ちょっとうける。どうでもいいけど。どうでもいい話しかしてないけど。いや〜まじで単純に抱き締めたいし抱き締められたい。その行為がしたいしそこに好意があればなお最高なのだけれど…まあ望まんよ多くはな。申し訳ないなと思いながら今回も共演者さんに甘えてガバァってしてる。疲れてパフォーマンス落ちるのはまずまずのまずだからゆるしてうぉんちゅ。うぉんちゅて言いたいだけだわ。

なんかな〜女の子とぎゅーてすんのもいいんだけどなんかやっぱ男の子がいいんだよなあ〜女の子だと緊張しちゃうからなあ〜男の子がいい。みんなそうですよね、、、?異性っつーか恋愛対象になりうる性別?相手?なのかなあ。上手く言えないけど。疑似恋愛…みたいな?そういうのをしてんのかな?理由はわかんないけど絶対メンズがいいというこだわりisある。ふつーに女の子に抱き着くのも好きだけど、今この状態の私の欲しいのは男の子なんだよなあ。存在してくれてありがとう男の子。君のおかげで今日も生きてます。はぴはぴはっぴだよ。


頭が悪いのは疲れてるからデースいつもの事デースイエー




あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜今日も頑張ろ

っぽい、

夢なんて見たくないんですよこちとら。


多摩劇卒団ラストの座組を終えて。稽古期間中に同期の役者と飲みいって。彼女のこと私とても好きで、向上心とか吸収力とか、素直に憧れるしかっこいいと思ってる。負けたくないライバルだし、また同じ舞台に立ちたいと思うし、彼女と切磋琢磨したいと本気で思う。一緒に強くなれると思った。彼女がどう思ってるか、はひとまずおいて。彼女は舞台の道に進みたいと言った。ももちゃんはどうなの?って、聞かれて、ああ私も舞台に立っていたいさと、今ならこの気持ちも受け入れられるけど、そう言えなくて。…って話は、多分書いたんだと思う。

私は本当にもう、この夢を諦めなくちゃいけないんだろうか。今でも、打ち上げの時にお芝居辞めちゃうの?もったいない、もっと見たかったのに、ってそれこそ勿体ない言葉を頂いたのを、何度も反芻する。

求められたということが嬉しかったのか、それとも舞台に立ちたいと思っているのか、は、わからない。つか有耶無耶にしたい、わかったとこで叶う夢ではない、ので。


いつだって私の将来はスクールカウンセラー、それ以外に疑う余地なんてなかったのに、高校にいるときでさえ。まさか大学の、その先、なんて思ったことがなかった。

そもそもわたしには才能なんてないし、学んだ時間と読んだ脚本の数と比例するほどの実力くらいしかない。…あるのかな、あって欲しいと思ってるけど。元々あったちょっとだけの、わかる、というセンスだけで、これまでやってきていたような気がしている。多分そうなんだろう。いつまでもわかんないもんはわかんないし、出来ないとこは出来ないので。諦めたくないけどなんとなく、もうすぐ終わるから、私の華も、って諦めてるとこあって。時間決めてるからこそ本気でやれるってのももちろんあったと思うし、本気でやってるつもりだけど。やっぱし芝居でやってこうって思ってる人に食いついてきたいけど、ほんとのとこどうなんだろって、稽古帰り1人になるとつい考えてしまう。きついお酒を頼んでも、ジュースレベルのをバカスカからだにいれても、わからないものはわからないのだ。私がいつ開放されるかなんて。


自分というものの価値についてずーっとずーっと考え込んでも、私が決めるものではないのでそもそも決まらないのである、たぶん。私に払う時間もお金も、それが本当に適正か、それが分かるのは払ったあなただけだから。幸せになれないのはずっとこんなことを考えているからかな。てかなんだよ幸せって。みたいな。これを永遠に繰り返す。


自信のある顔をしますけれど、それが本当だと思うならきっと私のことをご存知ないのでしょう、ね。しらんでもいいけど。


軽トラが横転しようと歴史的文化財が全焼しようと私のせかいはなにもかわないんだなあ、と思ったりしたりして。何を間違えてくれたらいいのだろう。例えば、私のことを好きになったりしてみる?なんて言ってみたりして。



あーあ、おうちが近くなればいいのに。駅から10分がいい、坂がない方が尚いい。横浜駅から電車で15分なんて遠いの嫌。大きい駅乗り換えて4,5駅にして欲しい。大学にも2時間なんてかけたくないし、好きな人にすぐ会いに行ける距離がいい。一緒のお部屋じゃなくていいからたまに泊まりきてくれるくらいの、軽く来れる距離がいい。都内がいい。新宿まで出やすいとこ。夜遅くまで飲んでてもだいじょぶなとこ。あなたが来やすいとこ。そしたら私もちょっとはかわんのに。

たぶんきっとそれはほし、

いやマジで個人的にめちゃめちゃ私の推し芸人さんに絶対味わって欲しくないことナンバーワンが推しぴたちのすぐ側で起きてしまった。こえーわ。こえーよおい。つながりを沢山作るのはいいと思うんですけど、全然いいんですけど人は選んで!ね!よろしく頼むよ!!直接本人達に言えるわけじゃないから他の芸人好きの皆様と一緒に泣きたくないから気持ちだけでも吐露させてくれ〜〜〜〜〜〜

繋がり女に晒されて無期限謹慎はきち〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜😭😭😭😭


私の推しぴはめちゃめちゃ純朴な感じのメーンなので超絶ぴゅあ☆ぴゅあな片思いの後の彼女が内助の功みたいな感じで彼が売れたらやっとゴールインみたいな幸せなことして欲しいんだ私は そうであってくださいお願いします推しの幸せな未来を私は支援したい そこら辺の変なヤリマンに貴重な君たちの未来を奪わせないでくれピンでも十分やれるふたりなんだとは思うけれど!二人でいるのがいちばんでしょ!!!お願いします!!!!!クソマンコに殺されないでくれ!!!!!!!!!




多少あつくなっちゃう。

カキタレするなら本命になれない覚悟をもてよブス!って顔に塩投げたい

つーかそもそも私は、芸人と繋がりたいだけ、みたいなのやだ。芸能人が知り合いにいることを自慢する人やだ、みたいな感じ。つか一緒。おめーの業績じゃねーだろみたいな。虎の威を借る狐みたいな?カキタレってつまるところ彼女にはさせてもらえないポジだけど知ってる???穴としか見られてない事の方が多いと思うんだけど大丈夫????夢見すぎんなよマジで

繋がりさんのお仕事の邪魔にならないようにさ、色々愚痴聞いたり楽しませたり気持ちよくなってもらったりさ、生活の質あげる手伝いじゃんかさ、お互いのさ。入浴料オンリーのソープ嬢だからな実質。価値があるのはお前じゃねーし私じゃねー、そこにある女性性であり穴であり身体だ。好きになってくれるかも♡とかないから億が1にもねーから、て思わないと死なない?よく生きてんね、褒めたげる



まー私はもーカキタレでもなければソープ嬢でもないので知らんけど。セフレって実質デリへルだし似たようなもんだしょ?対等な関係を築けてるなら相互でデリへルだけどつながりくん優位ならこっちはソープ嬢でしかないと思うんだよな〜〜〜〜〜相互でありたいね 呼ばれなきゃ会えないなんてきつすぎんね カキタレの皆さんどーやって会ってんだろ超気になる おすえて♡




まじで未だに自分の中で自分の明確な価値、が、女性性でしかなくて今すぐ横浜線止めたい

セックスしなくても体は死なないけど、心がだんだん死んでいくので多分彼と遠からずのものがあると思うのだけど、人から求められるということが今までセックス以外であまり無かったからこんなことばかり思うのだと思うのだけど。私を私として必要とされる場面の多くがセックスじゃんって思う人、結構いると思うからもう怖くないけど、私がまだジョシコーセーの時分には本気で悩んで悩んで、でも誰かに必要とされたくて絶対後悔するってわかっててセックスして病むみたいなクソクソクソクソ悪循環回してたなあ。自傷行為大好きだったもんな。私の周りに私以外のヤリマンがあまりいなかったこともあって(私は自分をヤリマンだとは思ってないけど多分そうなんだと思うのでわかりやすくヤリマンと呼んであげてる)この悩みわかってくれる人もいねーだろーしなとか、仲良かった出会い厨の女は壮絶な過去からのいま、だったし(本当かどうかは置いておいて)、陰キャど真面目の私に仲間はいないって思ってたし。インターネットを使えばわたしがどこにでもいて、楽になったので良かったですが。なんかこう、お酒飲んでセックスの話して、毎度思うけど本当は私だってセックスじゃない価値が欲しいんだ。何をやっても小さい身内の中でも1番になれなくて、羨ましくて舞台に立ってみたりして、でもあんま変わんなくて、落語にも手を出してみて、でもやっぱりわたしにはなれなくて。なれなかったんじゃなくて、なる努力をしなかったんじゃないか、て言われたら知らんとしか言えないけど。何者かになるって努力してなれるもんなの?みたいな。なれんの?ほんと?誰でも努力ができればなれんの?誰にも劣らないわたしがいますよって言えんの?

正直セックスなら負けませんとかさ、厳しいじゃん。エロい女ですそれだけですみたいな。そんなん消費されて終わりじゃん。消費されなかったコンテンツから嫉妬されて言葉を刺されて、消費者からもいつかはゴミとして捨てられるのに。心に残るエロい女っていんの?私それになれんの?それにさえなれないじゃん。絶世の美女でも、爆乳でも、スタイル抜群でもないじゃん、なんとなくエロい女って風潮にみんなが合わせて優しくしてくれてるだけじゃん。そうやって思っちゃう私もいやじゃん。

コンテンツなんてみんな消費されるもので、そこに優劣をつけるべきではないのだろうけど、私がこういうことを延々言い続けるのは自分が嫌いだからなのか、エロというそれを下に見ているからなのか。だって親に私エロいってことでみんなに仲良くしてもらってるんだよなんて言えないじゃん。うちだけかも知んないけど。でもだからってほかの何かになろうとしてるわけでもなくただただ嫌だ嫌だって言ってるだけだし、なんにもなれるわけねーよ、そりゃね。最低だな〜わたし。


はぴはぴ♡なことだけ、きらきらなことだけ見て摂取して生きてけたらよかったなあ。誰かのせいじゃなくて全部自分のせいだし、誰にも私の苦しいの理由になられたくない。私のくるしいは私だけのものなので。楽しいとか嬉しいとか幸せは誰かと共有したいけど。嫌いは私だけのものであって欲しい、なんとなく。

前衛的な夜

喉が渇いた。


布団に入ってからのもやもやが渇きとともに晴れた。稽古場からの帰宅中、ずっと喉が渇いていたことを、新しい水分を購入するあらゆる余裕が無いことを理由に我慢していたのに、帰宅してお風呂に入って、優しさの煮込まれたおかゆを食べてすっかり忘れていた。布団をかぶる前のからだのもやもやは、これだったのだ。私は少々自分の体に無頓着な所があるので(例えば私はよく人や物にぶつかるし、疲れが分からないことがあったり、空腹と吐き気の区別がつかない)、今更よくある話なのだが。

水分を入れすっかり生き返った私は、また新しい、私の欲しいを持つ人間を見つけてしまった。かなしいね。

その美貌だって、文才だって感性だって、私にはないのに。ある人もあるなりの悩みがあるのだなあとか、思ったりする。私はなくて悩むのに、あなたはなにをないと悩むんだろう。ひとつ足りないだと足りないが目立つのかな。私はひとつどころじゃないから足りないが目立たないのか。むしろ良いバランス!私の醜さが際立たないギリギリを攻めてる!フゥ!かっこいい!かっこよくない。

全くもってブルーだ。今日は父親が優しくしてくれたというのに。熱を出すのはもしかしたら、誰かにかまって欲しい、の、現れかもしれないよ?

確実にかまって欲しい相手には見向きもされてないけどね。それでも私は彼のことを見てるし、好きだし、幸せになって欲しいし、できることなら私も一緒に隣にいたいけど。なんつって。唯一の希望、私が信じてやらないで誰か信じるのか。私くらい私に優しくしてあげましょう。


ウィルス性じゃない風邪、って、何風邪なんだろうなあ。

ぽえみーぶす

好きがしたい。


酔ったふりをして寄りかかって、終電を意図的に逃してお家までついて行ってもいい?あなたの飲んでるお酒は全部美味しそうだからひと口欲しいし、なんならその唇が1番美味しそうだから少しくらい触りたいじゃないか。


この人を独り占めしたいと思うほどのあついものに突き動かされて後先考えずに好きって言いたい。まあそもそも後のことも先のことも考えないタイプなんですけど。


投げても投げても返ってこない好意を、いつまで投げ続けられるだろうか。

この問題には毎度毎度ぶつかって死ぬんだけど、ほんとこれっていつまで投げてられんの?よく頑張ってるな、わたし。えらいぞ、わたし。


投げても返ってこないのは全て私の責任なのでここで相手に文句を言うのはお門違いだぞ。返したくなるほどの相手ではないということだから。

好きになっただけで幸せだし、すきでいさせてもらえるだけで両思いみたいなもんだ。私のこと、嫌いではないでしょう?好きでもないと思うけど。

ほんとーは一緒の電車で同じ場所に帰って、めんどくさいねーって夜中に一人づつシャワーを浴びて、ねえタオル出して〜ってやって。終電臭かったね〜隣の人の匂いダメだったわ、とか言いながらタバコ吸って、そろそろ寝るかー?っつって今日は一緒に寝よう、とかなんとかやってリビングに布団を引きずり出してきて一緒に寝るのだ。布団は一人一つ。でもだんだんそっちに行って、えへへ〜つって頭を撫でて寝るのだ。美しく。

今んとこ1番美しい未来の予定だ。予定は未定だけど。たとえ君は幸せになれないよと言われようとお前は私の何を知ってるんだってぶん殴って3秒後に忘れてやる。私はそんな少女漫画みたいならぶをしてやりたいのだ。

ユーモアはないけれど、妄想力ならあるので。あと行動力も。


美しく終わるための美しい人生を送るのだ。

あいしているよ。