嫌悪感と羨望

確かに努力していることを声高に唱えることは美しいことではないけれど敢えて言いたい。

君たちは努力をしているか。

誰たちだ。気持ち悪いな〜〜〜〜〜〜


私は陰キャだしオタクである。ホモ本読むし創作ノマカプ養ってるしコスプレする。推し活だって割としているし、なんなら舞台に立つタイプのオタクだ。
基本的に同族嫌悪のケが激しいので、美しくあろうとしない女オタクが嫌いだ。嫌いだというか、あんまりつるみたくない。
The オタク みたいな格好したオタク、まだいるんだなって思う。だってダサくない?伸ばしっぱなしの髪、手入れをしていない眉、ムダ毛は未処理、凹凸のない身体。どうしてその容姿で「○○ちゃんは嫁」とか、「○○の夢女子〜同担拒否〜」とか言えちゃうのか分からないんだけど。2次元だから直接返事は帰ってこないからいいよね、こっちがどんな格好してたって向こうは何も言ってこないもんね。私は知らないけど、あんたの好きなキャラクターだって、身なりに気を使ってないブスよりも、身なりに気を使っているブスのほうが好きだと思うよ。

好きな人がいるということに、相手の次元や性別や年齢は関係ないと思っているのね。好きという気持ちに貴賎はないので。
好きになってもらおうと思うか思わないかってのはある、心に秘めて見守る愛だってあるとは思うけど、#10rtされなければ俺のもの みたいなタグをやってるみなさんは、好きになってもらうための努力してる?

努力ってべつに、四六時中それを考えろって話じゃなくて。その人なりの紆余曲折があって欲しいということなの。結果が出たらなによりだけれど、出ないこともある、無駄な努力であったこともあるだろうけど、でもそれって別のところで絶対自信になるし。まあそれが、思わぬ形でとか、本編に関係なくとも実った努力であったらなんだけど。
これは私が昨年この時期に演じさせてもらった作品の、私がいただいた役の子の考え方にも影響を受けている。
たとえその時の目標のための努力が、目標達成という形では実らなかったとしても、そうじゃないところで活かせることだってあって、それが自分の自信に繋がるの、ということ。無駄な努力なんてない、と言い切ることは今の私にはできないけど、無駄にならない努力もあるから、と言うことは出来る。

そう、別に実らせろって言ってる訳じゃないの。努力をしている人って輝いて見えるものだから。
私は、何も持ってないと思っているくせに、努力もせずに、持っている人、努力する人を笑う人が一番嫌い。友達になりたくない。努力した結果手に入らなくて羨ましくてグチグチ言ってしまうのはわかる。まあグチグチ言うあたりで手に入らない理由も分かりますけど。そんなダサい人間にはなりたくないわね。

オタクを隠そうとしない層に対して私は少し嫉妬しているんだと思う。わかんないんだけど、そうなのかなーって漠然と思う。
だって絶対気持ち悪い部分とか隠した方がいいし、仲間内だけでやっていた方がぜっっったいに気楽だし嫌われないのに、普段の格好とか言動とかからオタク丸出しで生きてていいと思えるわけでしょ。正直羨ましいのかなとも思う。オタクは隠れるべきって言っているわけじゃなくて、でも現実、まだ私たちは日陰だし、ていうか全ての人間はお互いに配慮し合うべきだと思っているから、まだ多数派に見えるように努力をするべきだと思ってるのよ。
自分はこの生き方にする、って選んでそうしているのだとしたら、それは尊ぶべきだし、潔いなと思う。
あ、因みに私は(出来ているかどうかはひとまずおいておいて)、こうありたいから、オタクっぽくないように生きているというか、美しくありたいという理想の中に生きています。嫌々選んだ生き方ではないよ。
だから、こうある自分で生きていく、と決めた上でそうしているのなら私は何も言うべきでない。だからそういう方達にとっては、この文章はただの中傷だし、知るかブス!!て感じの内容だと思う、、、今気がついた。すみません。美しくあろうとしてくれ、なんてただの押しつけですから。いつもと同じ、思想の押しつけ。ごめんあそばせ。

でもね一つだけ言わせて。
あなたは女を捨てたんじゃなくて、努力することをやめたんじゃない?
人によく見られたいと思うことは当然のことだと思うし、私は醜いとは思わない。それを笑う奴らの方がよっぽどダサいし醜い。それは絶対にそうだから。
女という性別に、着飾るということを含めているから、私はこんなことを思うのかもしれないけれど。女でも男でも、着飾るということと美しくあるということは異なると思うのね。別にオシャレになれとか言ってるわけじゃなくて、その人の美意識の元で合格点にたっていてほしいわけよ、なんていうの?日本語が下手で大変申し訳ないけれど、小綺麗にするとか、テーマ性を持ったファッションをするとか、カバンはいいものを持つとか、そういう、自分の見た目への意識を持つだけで違うと思うの、その意識は人それぞれ違うだろうから、それぞれに持って、っていう。お前が許せるお前の見た目でいろ!ということ。諦めじゃなくて、これいいじゃん!の肯定系であってほしい、ということ。思想の押しつけですが。

見た目だけじゃなくて全てにおいてそうだと思う。まずは自己満足から始まって、他者からの評価を得れるようになったらさらに嬉しいでしょ。そーやって幸せになっていけたらいいなーっていう1歩。
ブスはブスなりに自分の中の可愛いに近づくための毎日だから。私の場合。