はたらきばち

イミテヰション

イミテヰション

  • 女王蜂
  • ロック
  • ¥250

HALFに行ってきた。女王蜂への愛が爆発した。爆発したところで私はまだまだハマって日が浅いし通えてないのですが。エンジョイ勢なのですが。

冒頭の イミテヰション 私の女王蜂好き楽曲ベスト10に入る曲です。たしかアヴちゃんが10代の時に作ったやつじゃなかったかしら。それはストロベリヰ?わすれちゃった。とにかく素敵なんです。歌詞が、音が、歌声が。
歌詞はとりあえずリンクを貼っておく。
http://j-lyric.net/artist/a055895/l028c79.html
とにかく読んで、それから聞いてほしい。

ほんとのあたしも知らないで
勝手な噂を立てないで

なんて、なんて言葉が出てくるのはこの人がどうやって生きてきたかとか、どうやって今の自分になったのかとか、そういうの全てが含まれてるな、って思うの。目立つでしょ。アヴちゃん。日本人離れした顔立ち、スタイル、そしてどちらかの性別に偏ることのない中性的な存在。どれだけ好奇の目に晒されて、って、思って。
彼らの楽曲には、売春など、薄暗い性についてのものも多くある。

雛市

雛市

  • 女王蜂
  • ロック
  • ¥250

雛市。これの元の、歌詞を変更する前の元々の歌詞で、ライブでは歌ってくれる。
僕は1晩3万円 って。
この人は、どういう気持ちでこの歌を歌うのだろう、書いたのだろう、と想像せざるを得ない。
この曲だけじゃない、有名所だと売春や、個人的には無題も大好き。アヴちゃんの音楽は、私達に寄り添ってくれるのだ。

音楽は、寄り添ってくれるものなんだと思う。それは私たちの現実だったり、夢に描く世界だったりするんだろうけど。アヴちゃんは、私や、Qを聞いてお手紙を出したという女性に、そしてたくさんの愛や性に傷付いた女の子たちに、寄り添うのだ。なかなかニッチなところではあるけれど、だからこそこんなに美しいのだろうと思う。
私たちはおそらく、「一般の人たちとは違う自分」というものに何かしらの感情を抱いてる。誇らしいとか、優越感とか、劣等感とか、そこにうまく彼らのビジュアル的な独特さがハマって、あの不思議な空間が生まれるのだろうと思う。ある意味選民思想だね。アヴちゃんだけは、女王蜂だけは分かってくれる、とそう思うのだ。……思ってますから。
女王蜂はそういった点で西野カナと同じ分類だなと思う。カナやんは広く女の子の共感を得ている。得ているというか、代弁してくれているとかんじる、というか、そういう感じ。察せ。私ちなみに結構好きでしたよ。ESPERANZAとか歌詞が。

デスコ、告げ口、緊急事態、売春、スリラ、金星、ヴィーナス、鉄壁、アウトロダクションあたりはYouTubeで聞けるはずなので聞いてください。恋する女の子はぜひ緊急事態を。

緊急事態

緊急事態

  • 女王蜂
  • ロック
  • ¥250

絶対いいので。これはiTunesStore。なんか閉鎖するんでしょ?知らんけど。

まああの、私が一番女王蜂を聞いて好き、って思ったのは、自分らしく生きていくことを彼らはいつも応援してくれるんですよ。自分を貫くことの難しさや辛さを知っている人たちだからこそ、バラードを力強く演奏するし、その、悲しみだけじゃなくて辛さだけじゃなくて、でも私はここにいて、負けないで、って訳じゃないけど、強く生きてるんだ、って、そういうメッセージを受け取るの。勝手にだけど。雛市、いいですよ、そういう意味でも。
だからね、背中を押されるの。押し付けがましくないの。そこがいいの。暑苦しさのない、少し冷めた、離れたところからの手に、私たちは縋ってしまうということ、だ。
声の好き嫌いはあるのでみんなにオススメできないけれど、あの、聞いて欲しい。です。

だめだ、流石に踊り疲れて頭も回ってないから上手くかけない。ライブでジュリ扇振り回して踊るんですよ。舞い落ちる羽根が綺麗なのでよかったら緊急事態のリリックビデオを見てください。YouTubeにフルでありますので。どうぞお願い致します。