翌朝の後悔

推しが最高だ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!

常日頃思ってるんですけど私の推し様たちは何であんなに美しいんでしょうね。キラキラしてるな〜。世界一だわ。

みなさんにも好きな人っていると思うんです。この場合の好きは、応援したいとかそっちの方面の、好き、ね。
私も沢山います。ファンだな〜て人と、一生かけて追っかけます大好き!!て人と。

そこで問題。

推し方って人それぞれじゃないですか。

「違法サイトで見て、応援してますって言われても」
問題、地味に多いですよね。AVとか漫画とか同人誌とか。正規品買わんでさ、違法アップロードサイトから見てるみたいな結構あるでしょ。
作った人にお金はいらない楽しみ方。

最近はホストのユーチューバーとかいますよね。私はよく知らないんだけど、知り合いがすごく好きみたいで。
お店に行かないで無料で見れる動画だけ見て、でもお店に行ってるお客さん兼ファンの女の子たちに嫉妬して「平等じゃない!」とか言っちゃう子もいる的な。話。

わかりますよ、推し方なんて人それぞれじゃないですか。

でもその道で生きていくなら、お金が生まれないといけないわけでしょ。好きな漫画があれば買えばいいし、どシコいAVがあったらダウンロードすればいいし、尊い同人誌があれば通販すればいい。そして、推しがいれば推しに会いに行けばいいのに。って。

私は役者さんを推している。推しが舞台に立つということが私の今の生き甲斐でもある。だって綺麗なんだもん!!!舞台の上にいる推し、どんな時だって一番かっこいいけど、やっぱり芝居してる時がいっちばんにキラキラしている。これから先もずーっとずーーーっと、キラキラしつづけてほしいと、私は願っている。
だから現場に行くのだ。
推し様扱いの予約ページから予約して。行ける時は複数回。
役者はお金がかかる。全てのものにはもちろんお金がかかるけれど、多分特にかかると思う。なんてったって、稽古期間にお金が出ないのが殆どだから。殆どってだけで、そうじゃない所もあるらしい。知らないけど。
まあとにかくお金がかかるのだ。
だからこそ、と言っていいかわからないけど、リタイア率はとても高い(ような気がする)。ふらっと戻ってくる人もいるけれど、芝居一本で生きていける人なんて本当にごく僅かなのだ。つまり、推しがいつ舞台から降りるかなんてわからないのだ。
いつでも推しの引退と隣り合わせ。芸事の世界はいつもそうだ。嫌すぎる。
落研にいる間はね、4年間はあの先輩は落語をやってくれるのだと安心して応援できるけれど。そうじゃないのだから。怖い。怖すぎる。本当に。
だから今、出来ることをマックスでやりたいと常に思っている。結果が、これだ。

推しにお金をかけたい。

かけた分だけそのままそっくり推しに帰るかというとそうではないのだ。チケットバックとかあるしね。1割とかのことだってあるし。結構少ない。でもそれでも、少しでもって思うじゃないですか。思うんですよ私は。

推しに貢ぐ自分に酔ってるんじゃないの?

ハアハアその意見はわかりますとても。貢ぐってほど貢いでねえしな?と思うし。それでも良くないですか????推しにお金が入ることは確かなんだよ💢💢うるせえ<(^o^)>┌┛'

払える額、使える時間、どうしても上限があってしまうのよね。申し訳ないですもん3ステしかいけなくてごめんね、、、ていつも心の中で土下座してますもん本当は全通したいしって思うけど。私にも生活はあるし。バイトしたいし。
私よりもっとあの人を推してる人からしたら、「何あいつ私より金も時間もかけてないくせにゴタゴタ言いやがって」と思うことでしょうけど

推し方って人それぞれじゃないですか!!!!

自分に出来る一番マックスを常に推しに捧げたいです。(小並感)





お金をかけることだけが推すことではないと思いますが、愛を伝えるのには充分効果的だと信じています。
好きな人にお金を渡したい。そんな一心で寄席を開きます。6/9、よろしくお願いいたします。