パンケーキ系とんこつラーメン

私はふわふわした女が嫌いだ。

こちらのQRコードから会員登録お願いします、少しお時間いただきますが、といつものお会計をこなす。お客様はピンクのケースのアイフォンを取り出し、可愛らしく子首をかしげたりしながら親指をせわしなく動かす。数分、できたあ〜と声がする。ふわふわと柔らかく甘ったるい声。

なんだそれ。

たかだかポイントカードの会員登録。相手は店員。しかも同性の。
「できたあ〜」
って何??何??なんのアピール??独り言???よくできまちたね〜〜〜♡えらいでちゅね〜〜〜〜〜♡て褒めたらいいんかアアン??????要らなくない????????それ必要?????????????今それ必要???????????????

コンマ3秒。私の頭の中。カウンター下からショッパーを引きずり出して丸めて口に詰め込むところまで妄想した。結構固めの紙袋だから大変だった。しかも口がちっせえ。顔もちっせえ。なんだこれ。

嫉妬だ。分かる。嫉妬なんだ。
可愛いの。顔が小さくて口が小さくて、鼻が低くなくて目元も女性らしく控えめな華やかさで、CMにでも出るんかって程綺麗な長い黒髪、春色のトレンチコート。そりゃ「できたあ〜」とも言いますわ。私も言いたいもん。独り言言いたい。不思議ちゃんキャラになりたいもんその容姿とその声だったら。

私は作りものだという自覚がある。
男の人が好きだ。女に生まれたからにはという訳では無いけど、ある程度もてたいしチヤホヤされたいと思って生きている。インターネットの海に浮遊するモテテクとかセックステクニックの記事をちぎっては食べちぎっては食べの繰り返し。
私は可愛くなりたかった。男ウケは全てじゃないけど、一つの指針になりうることは確かである。私はそのわかりやすいものに計られるべく日々研究を続けているのだ。

だからああいった仕草を自然に、日常生活に違和感なく存在するものとして行う女が憎いのだ。
私は男の前だけでしかやらない。だって無駄だもの。計算だもの。それが日常ではないんだもの。
天然物って怖いじゃないか。自覚してないって怖いじゃないか。お前のそれ凶器だぞって誰も言ってないってことでしょ?なにそれ、分かってなくてそんな強力な武器振り回してんの??無自覚にペスト撒いてんの?????死ぬじゃん私が

日常生活でそんな可愛さを振りまいて生きられるのは可愛い人だけ。私は髪も長くないしどちらかと言うと男顔だし可愛さよりは色気と言われるタイプだし強いていえばのアレなのでそもそもそんなに容姿が良くないのだ。恐らく。自分が鏡を覗くと結構好きな顔だなと思うのみなので。
私は可愛くなれない。可愛くなりたかった。そんなコンプレックスを抱えてこれから先も生きていくのだ。最悪。